読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

編修前記

"まとまる前の文章" を "まとめる前" の文章

Dance with ssh

研究室に配属になりまして。

Ubuntuマシンを配給されたわけなんです。 linuxは触るの初めてで、環境整えるのに一苦労です。

外部からsshでアクセスできるようになったら便利かなぁと思って、慣れない手つきでopensshを導入し、 "やったぜsshでアクセスできるじゃん(ただしLAN内のみ)"ってなるじゃん。

次なるステップとして、やっぱLAN外の広大なインターネッツからssh出来るようになりたいから、何から始めたものかと思ってやっぱセキュリティ周りだろうと。

とりあえず公開鍵認証onlyでパスワード認証切ると良いって教わったので公開鍵をscpで送って、sshd_configもそれっぽくいじって、ssh ッターン!! ってやるじゃん。
Permission denied (publickey).

なぜだなぜだと格闘しつつ早1時間。

原因はauthorized_keysでした。簡単な話。

これディレクトリじゃないのね。この中にid_rsa.pubを入れるって書いてあったから初期段階でディレクトリを生成してしまって、そっからドツボにはまる。インターネッツを調べたらどうもcat id_rsa.pub >> authorized_keys ってやってて、"うん?なんでディレクトリに書き込めてんだ?"ってなる。ああそうかコイツ自体がファイルなのねと。

まだまだ環境構築までの道のりは長そうですが、ちょっとだけ達成感のある作業でした。

ルータの設定やら何やらを乗り越えて早く外部からsshしたいお年ごろ。おしまい。